大気汚染医療費助成

[概要]

大気汚染の影響を受けると推定される疾病(気管支ぜん息等)にかかった方に対し、一定の要件を満たす場合に、医療費の助成をしています。医療機関や保険薬局の窓口で、健康保険証等と一緒に医療券を提示することにより、認定疾病にかかる保険診療(助成対象範囲分)の窓口負担はなくなります。

[支給内容]

疾病の治療にかかった医療費のうち、保険適用後の自己負担額を助成します。

[対象者]

以下の1から5までの全てを満たしている方が対象です。
1. 18歳未満の方(18歳の誕生日が属する月の末日までの間にある方を含む。)
2.現に気管支ぜん息、慢性気管支炎、ぜん息性気管支炎、肺気しゅにかかられている方。
3. 東京都内に引き続き1年(3歳未満は6か月)以上お住まいの方(東京都内に住民登録をしている必要があります。)
4. 健康保険等に加入されている方
5.申請日以降喫煙しない方

[申請できる人]

原則として保護者など親権者の方

[申請期日]

随時

[手続きなど詳しくは]

「大気汚染による健康被害のあるお子さんへ(豊島区サイト)」をご覧ください。

大気汚染による健康被害のあるお子さんへ(豊島区サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく

広告

  • 広告掲載のご案内