乳幼児医療費(子ども医療費)の助成

[概要]

お子さんが医療機関で保険診療を受けたときに支払う自己負担金を助成する制度です。

[支給内容]

次の医療費が助成されます。
●保険診療の自己負担分
●はり・きゅう・あんま・マッサージの自己負担分
●接骨院での診療の自己負担分
●補装具等の購入費の自己負担分
●入院時の食事負担金(小学校就学前までの乳幼児のみ)

他の医療費助成制度がある場合
●養育医療、育成医療、小児慢性疾患等の医療費助成制度が適用される疾患の場合は、各医療券に表記されている自己負担額までが助成されます。

高額療養費等に該当した場合
●助成額は自己負担限度額相当額となります。
●健康保険組合等から家族療養費付加給付金が支給されるときは、付加給付金を差し引いた額となります。

助成されないもの
●保険対象外の診療費、健康診断、予防接種、薬容器代、文書料、差額ベッド代等
●保育所、幼稚園、学校でのけが等で、日本スポーツ振興センター法の適用を受ける場合

[対象者]

0歳から15歳に達した日以降、最初の3月31日までのお子さん
●保護者と子どもが、ともに豊島区に住所を有していること
●子どもが健康保険に加入していること

下記の場合は対象となりません。
●国民健康保険または社会保険等に未加入の場合
●生活保護を受けている場合 (医療券を使う場合)
●児童福祉施設(保育所、通所利用施設を除く)に措置により入所している場合
●子どもが小規模住居型児童養育事業を行うもの、または里親に委託されている場合

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

随時
原則、申請日より助成開始
ただし、出生日または転入日の翌日から2か月以内に申請した場合には、その日にさかのぼって資格を取得できます。

[手続きなど詳しくは]

「子どもの医療費助成(豊島区サイト)」をご覧ください。

子どもの医療費助成(豊島区サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく

広告

  • 広告掲載のご案内