住み替え家賃助成

[概要]

民間賃貸住宅(アパート)に住んでいる高齢者世帯、障害者世帯および18歳未満のお子さんを養育しているかたが、取り壊し等により現在の住宅での居住が困難となり転居をする場合、転居したあとの家賃の一部を助成します。

[支給内容]

転居後の家賃と基準家賃との差額の一部。
●助成金額の上限:月額1万5000円
●助成期間:5年間

[対象者]

18歳未満のお子さんを養育している世帯で、以下のすべてに該当する方
●取り壊し等により立ち退き要求を受けている方、または、著しい身体機能の低下により身体障害者手帳の交付を受けている2級以上の方、主たる生計維持者と死別離別したことにより、収入が著しく減少した方で、現在の住宅に住み続けることが困難な方
●現在の住宅に引き続き2年以上居住している方
●区内の民間賃貸住宅に転居する方
●生活保護法による保護を受けていない方
●世帯の前年の所得合計が、月額21万4000円以下であるかた

※取り壊しによる立退き以外の申請は、1回限りです。
※助成金の交付決定は、予算の範囲内において決定します。

[申請できる人]

対象となる方ご本人

[申請期日]

転居する前までに申請してください。

[手続きなど詳しくは]

「住み替え家賃助成制度(豊島区サイト)」をご覧ください。

住み替え家賃助成制度(豊島区サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく

広告

  • 広告掲載のご案内