病児・病後児保育関連

[概要]

普段は保育所などに通所しているお子さんが、病気の回復期などにあることから保育所などでの集団保育が難しく、かつ、保護者の方が就労などによって保育を行うことができない場合、病児・病後児保育を行っている施設でお預かりします。

[対象者]

豊島区内にお住いの満1歳から就学前のお子さんで、下記に該当する病気等で、当面の症状の急変が認められない場合もしくは回復期にある場合で他のお子さんとの集団生活が困難なお子さんです。

<対象疾患>
感冒、消化不良症(感染性胃腸炎)等、子どもが日常罹患する疾患や感染性疾患(麻疹、水痘、風疹等)、喘息等の慢性疾患及び骨折等の外傷性疾患など
※いずれも医師の「病児・病後児保育の利用に支障がない」という診断が必要です。

[申し込みできる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[利用料(費用)]

1日子ども1人あたり2000円または2160円
生活保護世帯、または保育料算定区民税が非課税世帯は、利用料金が免除または減額になります。利用申し込み時、担当課に申請してください。
また利用にあたっては担当課への事前登録が必要となります。

[申し込み期限]

随時
※事前登録が必要です。
(登録は担当課、利用申込はご希望の施設にご相談ください。)

※民間のベビーシッター事業者などが実施する居宅訪問型病児保育を利用した際の利用料の一部を助成する制度もあります。詳細は豊島区のホームページをご覧ください。

[手続きなど詳しくは]

「病児・病後児保育事業(豊島区サイト)」または「訪問型病児保育利用料助成(豊島区サイト)」をご覧ください。

病児・病後児保育事業(豊島区サイト) 訪問型病児保育利用料助成(豊島区サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく

広告

  • 広告掲載のご案内